1. HOME
  2. イベント
  3. 2020年にCassivaで最も読まれた記事 TOP10
イベント

2020年にCassivaで最も読まれた記事 TOP10

イベント

157

皆さんこんばんは。
Cassiva(カッシーバ)編集長のナカムラです。

2020年も今日で最後になりました。
今年はCOVID-19の影響で年初には予想もできない大変な年だったと思います。

それでも、香芝市内では様々な取り組みが行われ、多くのお店がオープンしました。

これまでCassivaでは香芝市内の多くの場所・お店・人・イベントの情報をお伝えしてきました。

一年の締めくくりとして今回、『Cassivaで2020年に最も読まれた記事 TOP10』をご紹介させていただきます。

第10位:【インタビュー】香芝の冬空を彩る祭り「冬彩」を創る

12月19日(土) に行われた、冬空を光と音で彩る幻想の祭典「冬彩」の実行委員長、吉川さんへの冬彩への想いをインタビューさせていただきました。
今年はオンラインイベントとして開催し、視聴回数が1万回を超えたそうです!

第9位:香芝市でコスパ最強のうどん屋

Cassiva最年少ライター ぎっくり腰の特化整体をやっている津守さんの「コスパ」にかける熱い思いがほとばしる記事をご覧ください!

第8位:二上山が一番綺麗に見える場所

香芝のシンボル「二上山」その名の通り雄岳と雌岳が寄り添って並ぶ姿が美しい山をどこから見るのがいいのかを堀さんに伺いました。

第7位:奈良ですごくうまい「焼き鳥」が食べれる店

食べるの大好きライターの税理士 角井さんがおすすめする二上駅にある焼き鳥屋さんです。ここのお店は、全部が美味しいです。

第6位:高校球児に記念グラスを贈るプロジェクト、はじめました。

高校野球に情熱を懸けながらも、大会が行われず悶々としている高校球児たちに「思い出に残る記念グラス」をプレゼントをしたい。
その思いから始まったプロジェクトについて、ライターのガラス彫刻師 尾野さんが語ってくれた記事です。

第5位:私史上一番の花火が香芝の、、、!!

旭ヶ丘でエステサロンを経営しているライターの浅井さんがオススメする「香芝で私史上1番の花火」を紹介してくれました。

第4位:トンネルは『2本』あったッ! 「玉手山トンネル」に行って調べてみました

「近鉄大阪線」で大阪方面に向かう途中で通る「玉手山トンネル」。
普段、何気なく乗っているので見過ごしてしまいますが実はもう一つのトンネルがあるんです。ライターのナベちゃん渾身の記事です。

第3位:奈良なのに横浜

1980年創業の王寺町のカレー専門店『咖里店 横浜』が香芝にオープンしました!
目玉カレー、コロッケトッピングが個人的にはおすすめです。

第2位:鶏に懸けた男たちが創る「Gの鶏そば」

五位堂駅近くにある「焼鳥とお茶漬け・風神」さんが全力をあげて創った「鶏そば」を全力で記事にしました。
年越し鶏そばに行かかでしょうか?

第1位:香芝にうまいもんあり!卯之庵の絶品親子丼

2020年 Cassivaで最も読まれた記事は、ライターの澤田酒造七代目見習いのサダイチローさんの記事です。
香芝が誇る料亭「卯之庵」が創り上げた絶品親子丼を是非味わっていただきたいです!!

今年7月にスタートしたCassivaですが、ここまで続けてこれたのはライターである香芝市商工会青年部の部員たちと、多くの読者の皆様のおかげです。

これからもCassivaでは香芝のええとこご紹介してまいります。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

Cassiva 編集部一同