1. HOME
  2. 場所
  3. かしぷらレポート第4弾「卯之庵の大和肉鶏の親子丼・ちよこの想ひ」
場所

かしぷらレポート第4弾「卯之庵の大和肉鶏の親子丼・ちよこの想ひ」

場所

204

日本料理「卯之庵」の「大和肉鶏の親子丼」

香芝で日本料理の美味しいお店といえば、「卯之庵」さんもその一つ。
こちらのお店で平日の昼間限定メニューとして人気なのが「大和肉鶏の親子丼」。
かしぷら認定されている、噂の親子丼を、期待を胸に食べてきました。

蓋を開けると、白髪ネギの上に卵黄がちょこんとのった、トロッとした親子丼が、目にも鮮やかに、美味しそうなにおいとともに現れました。
大和肉鶏は、一口サイズの薄切りで食べやすく、歯ごたえとともに、旨味も楽しめて、シャキシャキの白髪ネギとの相性もバツグンでした。
お店自慢の鰹と利尻昆布でとった出汁も絶妙で、食べ飽きず、最後の一口まで美味しくいただきました。
また、おすましやお漬物もちょうどいい塩梅で、さすが料亭の味。
最後にいただいたデザートの抹茶のパウンドケーキは、一口サイズなのに味が濃厚で、幸せな気分に…。
久しぶりに落ち着いた雰囲気の中で、おいしいごはんを満喫できました。
    *大和肉鶏の親子丼 1,380円(税抜)


特製フォンダンショコラ 「ちよこの想ひ」

「卯之庵」さんが、かしぷら認定受けているもう一つの商品のご紹介。
「会いたくても会えないのはつらいけど、チョコ(ちょこ)で想いを伝えよう!」と、和食の職人さんが火加減や甘さの塩梅に試行錯誤を繰り返し、完成させたお菓子。

白うさぎをイメージさせる、可愛らしい紙のパッケージを開けると、胡桃と苺の二種類の特製フォンダンショコラが四つ、顔を出します。
食べ方はお好みで。少しレンジで温めてトロッとしたチョコを味わうのも、冷やして口の中でチョコがとけていくのを味わうのもよし。
甘すぎず、日本茶や珈琲、紅茶のお供に喜ばれること、間違いなし。
アイスクリームを添えていただいても、美味です。
また、新たなスイーツも試作中とのこと。わくわくしますね。
  *特製フォンダンショコラ 「ちよこの想ひ」(四個入り) 1,800円(税抜)

常時、店頭に置いている商品ではないので、事前にお問い合わせを。通販サイトでも、取り扱っています。

今回、卯之庵のご主人の奥様で、和風生地のネットショップ「布がたり」の代表もされている上田令子さん(香芝市商工会女性部の会員)に、お世話いただきました。
謹んで感謝申し上げます。
(取材・文 = 上山貴代美)