1. HOME
  2. 人物
  3. 香芝市商工会に女性部が誕生します
人物

香芝市商工会に女性部が誕生します

人物

103

2021年1月は、コロナ禍で静かな年明けとなりました。イベントなど多種多様な活動も今はじっと我慢。一日も早く制限なく活動を楽しみたいと願いますが、そんな今、香芝の商工会では女性部発足に向けて活動する、元気な女性たちがいます(もちろん、コロナ感染の予防は徹底しつつ、です)
発足までのストーリーを整理収納アドバイザーの村岡がお伝えします~

『そもそも、商工会女性部なかったの?』

全国的にも、商工会内に青年部などと同じく女性部が存在することが広く知られていますが、ここ香芝の商工会には、女性部がありませんでした。
香芝で商工業を営む女性たちの集まる場が欲しいと願う女性は少なからず存在していたようです。私もそのひとりでした。

『それじゃ、私たちでつくっちゃえばいいんじゃない?!』

私が参加しているボランティアサークルでの会話です。サークルのメンバーには、私と同じく個人で事業をしている女性がいて、彼女たちとおしゃべりしているときに、ふと、そんな言葉が出たのでした。

そんな思い付きみたいな言葉から始まったのですが、当然、そのような経験は皆無の私。何から始めたらよいか分からず、時間だけが過ぎました。数か月過ぎたころ、サークルのメンバーに状況を話しつつ、これではいけないと思い立ち、青年部の部長さんや理事さんにご相談し、ついには商工会の会長さんにお会いすることができました。商工会の応接室で会長にお会いした時の緊張を思い返すと、今でも汗が吹き出しそうです(*_*;

と、ここまでが、準備委員会ができるまでのいきさつです。
もちろん、事務局にはいつも縁の下で支えてもらい、お世話になっていますし、
他にも近隣の商工会女性部の方がアドバイスしてくださったり、香芝の商工会女性部発足にエールを送ってくれる方々に恵まれて、いよいよ準備に入ることになりました~

その後のことは、また次回、お話しさせていただきますね。
整理収納アドバイザーの村岡でした(^^)