1. HOME
  2. 人物
  3. 糀に魅せられて〜香芝市発酵料理教室、子供料理教室〜
人物

糀に魅せられて〜香芝市発酵料理教室、子供料理教室〜

人物

174

「デリカ&キッチン「HANA」主宰 桃沢華七さん
香芝市下田の自宅マンションにてお料理教室をされているデリカ&キッチン「HANA」主宰
桃沢華七さんにお話しを聞きました。
(取材はハンドメイド作家手仕事屋CHINAのヨシダチナです。)

―まずは、「デリカ&キッチン「HANA」」ではどのようなお料理を教えておられるのですか?

糀を使った発酵料理と季節の保存食作り、そして子供向けのお料理教室をしています。
香芝市の自宅と奈良市の2か所で開催しています。

―発酵料理に特化するお教室になるまでの歴史を教えていただけますか?

最初起業したときは、お料理を提供する方(出張シェフ、ケータリング)をしていました。その後、奈良で「親子絵本料理教室」を主宰している方と出会い、そこで講師デビューをしました。絵本にでてくるお菓子を親子で作りましょうという教室でした。
それから要望があり、自宅で子供向けの料理教室を始めました。その後、大人向けも始め完全に教室業へシフトしていったんです。

そのころ、奈良市の教室の近くに糀料理のお店があり、知り合いの方にランチに連れていってもらいました。それが“糀”との出会いです。
その後そのお店の料理教室に通いだし、オーナーとも仲良くなり、お店のメニューである糀のケーキやクッキーなどを毎週卸させて頂くまでになりました。

それからは糀に惚れ込んで、すっかりハマってしまいました(笑)
気づけば今は「日本糀協会」の副理事として、糀を教える先生を育てることもしています。

―糀の魅力を教えてください。

糀は日本のソウルフードだと思います。米は日本人が昔から食べてきたものであり、醤油やお酒、味噌、すべて糀菌を使ったものです。日本人の腸にはこの糀菌が絶対に合うと考えています。腸内環境が整えば、体調だけでなく、疲れにくくなったり精神的にもいい影響を与えます。免疫力アップにも一役買ってくれますので、今では花粉症も改善されました。

また、糀は和食だけでなく、中華、韓国料理、エスニック料理などどんな料理も合うんですよ。発酵の過程で旨味が増えますので、コンソメやスープの素を使う必要がなくなります。

―では教室の情報を教えてください。

平日週2~3日は大人向けのレッスンを行っています。全くの発酵初心者さん向けの基本のレッスン、すでに糀の発酵調味料を使いこなしている方向けのアレンジレッスン、季節の保存食作り(お味噌仕込み、梅干し漬けなど)をしています。
最近はオンラインでのレッスンも始めました。

週末は子供レッスンをおよそ6から7名で行っています。香芝市内だけでなく、他府県からも主に、口コミで広がって月に40人近くのお子さんと触れ合っています。子供料理教室では、「おうちで再現できるように、お母さんと一緒に作れるように」をモットーに行っています。毎回のおやつ作りも楽しみに通ってくれてます。

少し前までは、料理教室というと女の子が多かったのですが、最近の若いお母さんの意識変化でしょうか、男の子がとても多くなって今現状、女の子と男の子が半分ずつくらいになっています。男女の区別なく料理が楽しいと思ってもらえて、この先大人になっても自分の食べるものは自分で作れる自立した子になって欲しいと思っています。
大人になってから、子供の時に習ったことを少しでも思いだしてもらえたら嬉しいですね。

―ところで、華七さんは、小さいころから料理人を目指されていたんですか?

いいえ、高校生まで全く興味なく、目玉焼きくらいしか作れませんでした。高校の時にバイトをした蕎麦屋さんで「ネギを切るように」といわれ、初めて包丁を持った私は、まともに切ることができませんでした。そこで店長に「お前、女のくせにネギも切られへんのか!」と怒鳴られたんです。その一言で火が付きましたね!
それから家でひたすらネギ切りの練習です(笑)
そしてだんだん料理をすることが面白くなってきて、少しずつ本を見ながら料理をマスターしていきました。

短大では栄養士の資格を取りましたが、その後就職してからは料理と離れる生活をしていたのですが、結婚し子供ができ、パートに行くようになってそこで、料理関係のパートを10年ほどしましたね。

そのうちに「自分で作った料理を色んな人に食べてほしい」と思い始め、奈良の起業塾に入りました。ちなみに、起業してからですが、私も「みらい塾」の卒業生なんですよ。

―では最後にこれからの夢、展望を教えてください。

このまま糀教室と、子供教室を続けていきたいと思っています。
最近の発酵ブームで、発酵に興味を持って下さる方が増えています。
「日本の台所に糀が当たり前にあるように」これからも糀の持つパワーを知ってもらい、腸の中から元気になってたくさんの人を笑顔にしたいです。

また料理教室を目指している方に向けての講座も充実させて今後は、後継者を育てていきたいとも考えています。

栄養士、調理師
日本糀協会 副理事
糀エヴァンジェリスト、糀チーフクッキングインストラクター
おから再活プロデューサー、おから美腸クリエイター

●ホームページ

●Instagram

https://www.instagram.com/derika__and_kitchen_hana/

●you tube

●LINE