1. HOME
  2. 人物
  3. どんな困難にも前向きに! 手仕事屋CHINAさん
人物

どんな困難にも前向きに! 手仕事屋CHINAさん

人物

116

香芝市商工会女性部「ひるのぶ」の会員紹介です

今回は「手仕事屋 CHINA」という屋号で、アクセサリーやピンバッチなどをネット販売されているハンドメイド作家の吉田ちなさんです。

高台にある閑静なお宅にお邪魔させて頂き、インタビュー致しました。
(取材・文:デリカ&キッチンHANA 桃沢華七)

ちなさんのプロフィールを教えてください。

香芝市在中、主人と17歳、13歳の2人子供の4人家族です。

以前は理学療法士として勤務してましたが、8年前に脊髄に原因不明の腫瘍ができ、
右下半身に麻痺と痛みが残りました。
それで、仕事も辞めて何か家で出来る仕事という事で、ハンドメイドでアクセサリー作りを始めました。
「手仕事屋CHANA」として活動を始めて7年目になります。

具体的にどんなものを販売されてますか?

ブローチ、ピアス、アクセサリー、イヤリング、ヘアーゴムなどのアクセサリーを主に販売しています。

グルーデコのような高価なものではなく、普段使い出来るものをメインにネット販売しています。

昨年香芝市市制施行30周年の特別事業で、「名探偵・香芝スミレの謎解探訪」が開催されました。その時の景品として香芝のマスコット「カッシー」君のピンバッチを提供されたそうです。

ここで、今どきのネット販売方法を教えてもらいました!

「ライブコマース」というアプリ聞いたことがありますか?
何となく耳にしたことはあったんですが、実際に「ライブコマース」を使われているちなさんに具体的に教えてもらいました。

「ライブコマース」というのは、インターネット上で生放送の動画を配信(ライブ配信)して、動画内で商品やサービスを紹介・販売する手法のことです。

なんて画期的な!アイデア次第で色々な販売方法が生まれてるんですね

そんな最新の手法を取り入れてお仕事されているちなさん

気になるお体の事も聞いてみました。

まだ今でも麻痺、痛みは続いています。

車も左足だけで運転できるようにした車に乗っていたんですが、1年前に事故をしてしまい、
家族から運転禁止令が出てしまいました。

なので、気軽に外出することもままならず、商工会の活動にも行くことが出来ないことが残念です。

これからの目標を教えてください

もっとオリジナルの作品を作っていきたいと思っています。

そして、いずれは雑貨店をオープンしたいです。
自分の作品はもちろんですが、他の作家さんの作品も置いてあげたいです。

とっても素敵な夢ですね~

病気のハンデにも負けず、常に前向きにお仕事されているちなさん
私の方も元気をもらいました。
きっとこれからもステキな作品を作り続けて行かれると思います。

気になる方は、ぜひ「手仕事屋CHINA」のちなさんからご購入下さいね

https://www.instagram.com/teshigotoyachina/