1. HOME
  2. 場所
  3. 鎌田にある香芝の指定文化財
場所

鎌田にある香芝の指定文化財

場所

63

ども~
つなぐる株式会社の井口です。

最近仕事で奈良県内を動き回ることが増えてきたんですけど、そんなときに【天神社】という標識や案内板をよく見かけます。

みなさんの周りにも【天神社】という名前の神社はないですか。

ぼくの住んでいる鎌田にも【天神社】があり、移動中に見つけるとなんだかその土地に親近感が湧きます☆

そこでWikipediaで調べてました(^^♪

天満宮の説明の中に次の一節がありました。

「天神社」については、天津神を祀る神社という意味のものもあり、これは菅原道真とは関係がなく、全国各地に在りその発祥は不明である。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 天満宮

と書いてあり、全国各地にあるそうです。

確かにググってみたら、まぁまぁありますね〜
そりゃよく見かけるわけです♪

さて、この香芝市鎌田にある天神社にはイチョウの巨樹があり、このイチョウが香芝市指定文化財になっているんです!!

胸高直径119cm、幹の周囲が374cm、高さが20mありもう少し寒くなるとイチョウの葉が黄色く色付きキレイです。
いまは写真でお見せできないのが残念…

キレイなのはいいんですが、この葉っぱの掃除が大変なんです(>_<)

この案内板?にも書かれていますが、ホントにまだまだ元気なイチョウです。

パワースポットになるとかならないとか。。。

学術的価値も高く貴重な巨樹ということで年に1回開催される香芝検定の問題にもこの鎌田の天神社がよく選択肢に上がってきてます。

この天神社では毎年10月に氏子のお詣りがあり、その年に生まれた鎌田の子どもたちの健康を祈願して絵馬が奉納されます。

今年は今週末(10/11)です。

が、台風が心配です(@_@。

以上、現場から「いぐち」でした~~~