1. HOME
  2. 場所
  3. 香芝市の人口って実は・・・
場所

香芝市の人口って実は・・・

場所

68

Hello, World! ナベです。
先日SNSで秋田県の人口が、ちば市と同じくらいという投稿が話題になっていました。
今日はそんな人口について、香芝市はどうなのかな?というお話です。

それを見て、奈良県版を作られる方も。

この奈良県の南北比較で使われていたのは、お隣の王寺町です。
では、香芝市ならどうなるのか? 気になったので調べてみました。

奈良県のWEBサイトに、令和3年1月1日現在の市町村別推計人口のデータがありました。

香芝市の人口は78,324人。
吉野郡が合計36,185人。
高市郡が合計11,880人。
宇陀郡が合計2,842人。
この辺を足していって・・・

香芝市の人口78,324人は
吉野町・大淀町・下市町・黒滝村・天川村・野迫川村・十津川村・下北山村・上北山村・川上村・東吉野町・曽爾村・御杖村・高取町・明日香村・宇陀市の人口78,782人と、ほぼ同一 という事がわかりました。

はい、という事で白地図に香芝市を。

「ちっちぇな」 

(マンキンのハオの声で)

そして先ほどの香芝市と同じくらいの人口を塗ってみると、こうなりました。
思ったより圧がすごい。

中和幹線を走っていると、端から端まで10分くらい。
西名阪自動車道なら「香芝インターとサービスエリア過ぎたなぁ」くらいで通り過ぎてしまう、小さい市です。
しかし大阪のベッドタウンということもあり、大勢の人が暮らしているという事が改めてわかりました。
もう少しで8万人、これからも増えていって欲しいですね。


地図出典
奈良県の白地図
https://technocco.jp/n_map/0290nara.html