1. HOME
  2. 人物
  3. いつでもどこでも誰でも出来る呼動バランス操体
人物

いつでもどこでも誰でも出来る
呼動バランス操体

人物

163

香芝市商工会女性部「ひるのぶ」会員紹介
今回は呼動バランス操体インストラクター
上山貴代美さんにお話を伺いました
(取材 文…訪問美容 Bちゃん 房川綾子)

呼動バランス操体とは?

仙台の医師(橋本敬三氏)が提唱された「操体法」(身体の気持ちいい方向に動かして全身を調える運動)をベースに、呼吸法とバランス調整法などを融合し、体系化 したものです。
奈良の美容家・川上文子氏が、5年前に、天理市にて「一般社団法人 呼動バランス 操体」を立ち上げました。
日常での体の使い方、食事の摂り方、こころの在り方などを通して、身心をゆるめることの大切さ、自然に沿った体の整え方などを提案しています。 いつでも、どこでも、誰でも、暮らしの中で、気軽に出来る運動です。

詳細は、呼動バランス操体ホームページをご覧ください。

始めるきっかけは?

呼動バランス操体を始める前は、姿勢が悪く、特に運動もしていませんでした。 食に興味があり、たまたま参加した「干し野菜教室」の講師が、川上先生でした。 その時にもらったパンフレットに体験会の案内があり、参加してみたら、肩の力が 抜けて、足の裏が床にペタッとついて気持ち良く、始めて味わう感覚でした。 息を吐きながら目と一緒に首をほぐしたり、四つん這いになって手足の関節をほ ぐしたり、立つときは、爪先を正面にむけて肛門を閉める…。新鮮体験でした。 レッスンよりも深く学べると思い、インストラクター養成講座を受講しました。

現在の活動は?

知人を中心に、呼吸を意識して、気持ち良く動いてもらうレッスンを行っています。
立っときは、足の裏のどこに重心を置いたらいいのか、自分の体の感覚を大切にしています。自分の体重を利用して指や手首をほぐす運動も喜ばれています。 また、「重心体操」という、息を吐きながら動いて、身体の歪みを調える運動を広めていきたいと思っています。
今回、香芝市商工会女性部に加入し、香芝市生涯学習講座にも参加して、活動を拡げるきっかけにしたいです。

今後…

速読のインストラクターの勉強もしていて、集中力や記憶力のトレーニングと呼動バランス操体の身体のバランスを整える運動を組み合わせた講座ができればいい なと考えています。子どもから高齢者まで、お役に立てればと…。

取材を終えて

上山さんの印象は、静かでじっくりと考えを熟成させ、それでいて好奇心が強く、 いろんなことにチャレンジされる。
呼動バランス操体の話は、特に熱く話して下さり、上山さんの奥深く熱い想いを感じました。
派手で目立つ方法でなく、まさに呼動バランス操体のような、しっかりと足が踏みしめられ、力が抜けたビジネスをされていくひとだなあと感じました。
全国でも数少ない呼動バランス操体のインストラクター上山さんの貴重なレッスンが香芝で受けることができます。
是非是非、体験会に参加してみてください。

問合せ…