1. HOME
  2. 人物
  3. 香芝市商工会女性部、発足までのストーリー
人物

香芝市商工会女性部、発足までのストーリー

人物

23

前回は、女性部の愛称が『ひるのぶ』に決まったことなどをお話ししました。
素敵なロゴもできました。昼間を表す太陽。平塚らいてうの有名な『元始、女性は太陽であった』にあるように、太陽と女性をリンクさせています。カラーは、香芝の市花すみれをイメージしています(^^)/

先日、奈良県商工会女性部連合会のリーダー研修会に初めて参加してまいりました。

研修テーマは、“事業継承・M&A”ということで、難しいテーマでしたが、講師の先生が、何から取り組めばよいか、どのような選択肢があるか、ポイントなど事例紹介を織り交ぜ、分かりやすく解説してくださいました。
今回のテーマは、私にとって急務の課題ではないですが、問題意識を持つよいきっかけをいただきました!

ドキドキの名刺交換

連合会の会長さん、副会長さん、他単会の会員さん数名と名刺交換をさせていただきました。これから、香芝の商工会女性部も仲間に入れていただきます(*^^*)
他単会との交流で、活動の輪を広げていきたいな~と夢を膨らませています。

総会後の発足が待ち遠しいです。
空間エコロジー研究所の整理収納アドバイザー村岡がお伝えしました!