1. HOME
  2. イベント
  3. 希望の光「花火」
イベント

希望の光「花火」

イベント

38

皆さん、こんにちは!梅雨も明け今日からいよいよ夏本番の8月。
今年はコロナの影響で8月1日に行われるはずのPL花火大会も中止でした。
1953年に始まって以来初めての中止のようで、1日も早いコロナの収束を願っています。

そんな想いに浸りながら会社で仕事をしているとなんと大きな花火の音が!きっと花火大会ではなく、悪疫退散を祈願する花火を打ち上げてくれているんだと思い外に出て鑑賞していました。コロナ禍の中、気持ちが沈んでいる時に見る花火は「希望」と「元気」を届けてくれます。

ゆくゆく後から聞いてみるとその花火は、今年行われるはずの夏まつりがコロナ禍で開催を断念し、香芝市商工会青年部の井口部長が『せめて子どもたちに花火だけでも』と自治会長と話をして葛城煙火さん(商工会員)にステキな花火を打ち上げてもらったようです!

「祭りは出来なくても、せめて花火だけでも上げて子供たちや地域に元気を届けたい」と。

最近は3蜜を避けるために打ち上げ場所・日時非公開の打ち上げ花火が全国各地で行われていますが、この香芝でも温かい想いが詰まった花火を運良く見ることができ、またコロナ禍で「できることからはじめよう」という気持ちになれました。