1. HOME
  2. イベント
  3. ココロもカラダもリフレッシュ!みんなで歩くイベント「香芝あるく部」
イベント

ココロもカラダもリフレッシュ!みんなで歩くイベント「香芝あるく部」

イベント

30

こんにちは。
日々、バイクに乗って市内を撮影しまくっているフォトグラファー修行僧、Cassiva(カッシーバ) 編集長のナカムラです。

香芝に越してきてから「歩く」ことが減りました。
今月なんて、平均すると1日2500歩ぐらいです。

「300メートル先のお店に行くにも車で行く」と近所の人に教わったことがありますが、本当にそのとおりだなと思っています。

でも、仕事に行き詰まった時にリフレッシュも兼ねて近所を散歩することはありますが、夜中に一人で歩いている事が多いので不審者にしか見えないようです。(実際に、何度か職務質問されたこともあります 笑)

この状況を解決できないかなーと思っていた先日、私のFacebookに「香芝あるく部」というイベントの案内が出てきました。

ココロもカラダもリフレッシュさせるために、みんなで楽しく歩きませんか?近鉄下田駅からふるさと公園までの約3キロをゆっくり30〜40分ぐらいかけてみんなで一緒に歩きますよ!

こういうイベントいいな!
しかも、

気持ちの良い芝生の上で裸足になってリラックス。
そして、私と一緒に自分のカラダのコンディショニングを整えるエクササイズをしませんか?

芝生の上でエクササイズも!理想的です。

詳しく見てみると、企画しているのは【おくともこ WALKING SCHOOL】 という「ウォーキングを通して正しいカラダの使い方を学ぶ」活動を香芝でされているウォーキングの先生。奥智子さんが毎月されているイベントのようです。

そこで、奥さんにどうしてこういうイベントをされているのかお話を伺いました。

───どうして「香芝あるく部」を始めたんですか?

奥 智子さん:
1人で黙々と歩くのは、健康のためとは言え「楽しくない」から続かないと思うんです。

こんな時代だから、家に篭りがち、人と会う機会が減ってる、でも一緒にランチしたり密になるのはちょっと心配…

そんな想いの人が集まって、一緒に「歩く」イベントがあったら楽しく続けられるんじゃないかと思ってはじめました。

そして継続することで、みんなでココロもカラダも美しく、健康になっていけたら最高じゃないですか!

───軽い運動をすることで体も頭もスッキリしますよね!しかも三密も避けられるし!ところで、参加するなら「正しい歩き方」学んだほうが良いんですか?

奥 智子さん:
あるく部では歩き方をあまり重要視してません。気持ちよくカラダを動かすほうが大事ですから。

でも、歩けるカラダに調整するのは大切です。
無意識のうちに偏った使い方でカラダはねじれたり歪んだりしています。

そんなカラダで健康のためにといって激しい運動や日々の生活でカラダを使い続けるのは痛みや不調の原因になります。

調整されたカラダは快適に動ける(歩ける)そして、キレイな歩き方になってるんです。

───なるほど!参加するにはどうすれば良いんですか?

Facebookのイベントページで『参加ボタン』を押してもらうか、公式LINEでも案内してるので、そちらに『参加希望』と返信してください。
あとは、現地に集合してもらったらOKです!

次回は10月14日(水)午前9:30から開催します!

ただ、ごめんなさい。いまは「女性限定」で開催させてもらっています。

───「女性だけ集まる」ってわかっている方が気軽に参加もできますね!最後に「あるく部」に興味を持った方へメッセージをお願いします!

誰かと一緒ならカラダを動かしてみようかなぁ!と思ってる方、ぜひ一緒に歩きましょう!
カラダとココロの健康は、軽い運動と人との関わりが大切だと思います。
こんな状況だからこそ、今できることを楽しみながら一緒にやりましょう!


いつの日か、男性も参加できるようにしてください!と切にお願いしてインタビューを終えてきました。
やっぱり、リフレッシュするには歩くのが一番いいですよね。

というわけで、興味がある方は参加してみてくださいね。
日中も涼しくなり外を歩くのに良いシーズンなのでぜひ!