1. HOME
  2. 生活
  3. 春におすすめ、整理収納術!
生活

春におすすめ、整理収納術!

生活

25

始まりの季節ですね。環境を整えて、暮らしを磨くといいことあるかも♪整理収納アドバイザーの村岡です。

整えるのに丁度良い、季節。

新年度、個人的には特に変化はないですが(^-^;、新社会人、新入学の話題や、テレビ番組のキャスター交代など節目だなあと感じずにはいられないこの頃です。
節目にちょっと立ち止まり、暮らしを整えることが、快適に暮らすコツです。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

春のクローゼット作り

クローゼット作りと言っても、クローゼットのリフォーム工事をするわけではありません(笑)
中身を見渡し、自分の服と向き合ってみてください。冬の間、一度も袖を通さなかった服はありませんか?

私は、常にモノは循環するのがベストだと考えています。入ってくるモノと出ていくモノのバランスが取れているかどうか。どちらか過多になれば、不自由さを感じます。
理想と現実、なかなか難しいですが、近づけようとするのが大事ですね。そして、“無視”をしないこと(^^)
人とモノの関係も人間関係と同じ。見てみないふりは、絶対ダメ!
あなたに使ってもらうために手元に来たモノを意識してあげてください。そして、使って活かすことが大事。使わないなら責任もって、手放すことです。(手放し方はいろいろあるので、納得いく方法を選択してくださいね)

クローゼット収納について

さてさて、収納のポイントですが、衣類の収納法は大きく分けて、掛ける収納とたたむ収納に分かれます。掛ける収納は、ハンガーパイプにハンガーなどを使って衣類を収納する方法です。
今日は、ハンガー収納のコツをお伝えします。漠然と掛けるのは、ダメです(^^)
ブロック分けをしましょう。

例えば、①右と左に夏物、冬物を分ける。さらに、②トップスとボトムスにわける。続いて③カラーで分ける。(明るい色→暗い色)最後に④長さで分ける。(長い→短い)

これは、分け方の一例です。人によって、アイテム数や使い分けの方法が違うので、分類も変わります。
ただ、ほどよく細かく分類できているほど、探す時間と手間がなくなることは、間違いありません。3~4段階くらいの分類がおすすめです。

快適な暮らしづくりを応援します!


『空間エコロジー研究所』
http://kukan-eco.com/