1. HOME
  2. 場所
  3. やみつき無限∞きなこだんご
場所

やみつき無限∞きなこだんご

場所

640

皆様、どうも~、天保元年(1830年)創業、今年で191周年目の澤田酒造・七代目見習いのサダイチローでございます(^-^)/
香芝のお酒「歓喜光(かんきこう)」「悠久の光」、皆様、ご愛飲いただいてますでしょうか~(^^)/▽

本日3月7日は、「一粒万倍日」と「寅の日」が重なる「最強開運日」でございます!
何か新しいことを始められるのには最高なお日柄のようですよ~♪
実は今月は「最強開運日」があと2回もやって来ます!
3月19日(金)と31日(水)。
そして、3月31日(水)は、なんと「天赦日」+「一粒万倍日」+「寅の日」という超最強開運日となっております!!3月はなんだかワクワクしますね~☆

さて、今回は、澤田酒造から歩いて1分圏内のやみつきになるほど美味しいと噂のおだんご屋さんをご紹介させていただきます!

香芝市、特に五位堂近辺にお住いの方は、よく知っておられるかと思いますが、おだんごの扇屋さんでございます。メディア露出も多く、タイトル通り、食べ出すとついつい止まらなくなるくらい、何本でも食べれてしまう、五位堂が誇る名物のおだんご屋さんなのでございます!

お店は、五位堂郵便局の真向かいにあります。

澤田酒造が毎年春に開催しております「酒蔵まつり」にも、第1回目より毎年ご出店をいただいており、お子様からお年寄りまで、幅広い人気で、実は日本酒にもよくマッチングする素敵なおだんごなのでございます (^^)b
中でも、香芝市産「ヒノヒカリ」100%の純米酒「悠久の光」と国産大豆のきなこを使用した「きなこだんご」のペアリングが抜群です!!「甘いものとお酒もいけるよ~」という方、是非一度お試しくださいませ~☆

奈良でおだんごと言えば、皆様もご存知の明治11年創業、橿原のだんご庄さんのきなこだんごが有名ですが、そのだんご庄さんとは、何のご関係もないとのことでございました。

使用しているきなこは風味豊かな国産大豆を使用。蜜の上品でやさしい甘さと相まって、日本酒も進みます!(笑)そして、何と言ってももち米でできたおだんごのプリプリとした柔らかさとムッチリとした食感が堪らなく、本当に何本でも食べれてしまう、後を引く美味しさなのです!!

澤田酒造のお酒とご一緒に、是非扇屋さんのきなこだんご、一度食べてみてくださいませ~。

★五位堂名物扇屋さんのきなこだんごと絶妙な相性の日本酒【純米酒「悠久の光」】のお求めは、澤田酒造オンラインショップにて→
https://shop.kankiko.jp/

店名:おだんごの扇屋(おうぎや)
住所:香芝市五位堂1丁目317-1
電話:0745-77-8100
営業時間:9:00~18:00
定休日:月曜
アクセス:近鉄五位堂駅(近鉄大阪線)から徒歩約8分、JR五位堂駅(JR和歌山線)から徒歩約8分、澤田酒造から徒歩約1分
情報:きなこだんごは、1本85円、10本850円、15本1,250円、20本1,650円、30本2,500円。五位堂のお店以外では、道の駅ふたかみパーク當麻「當麻の家」と道の駅かつらぎにも置いておられるとのこと。きなこだんご以外にも、本蕨のわらび餅やよもぎ団子なども人気があります!