1. HOME
  2. イベント
  3. 香芝みらい塾(第4回目)
イベント

香芝みらい塾(第4回目)

イベント

50

今回は、グループワーク。
議題は、あなたの企業が顧客に与える価値を享受するターゲットとなる人はどの様な方なのか?です。

今回も各班に散らばって企業サポーターの皆さんと受講生との熱い議論が交わされていました。

各班のプレゼン内容は下記です。

障害者向けグループホームの開業を検討している受講生さんは、顧客は利用者と接点の多い親と事業所、放課後デイサービスが真の顧客になると捉えられていた。

和食惣菜店の開業を検討されている受講生さんは、関屋地域は高齢者が多く、宅食という形で健康に良い食材を毎日届くサービスを考えていた。

自分史制作での開業を目指されている受講生さんは、プレゼント利用や個人利用など多岐にわたる利用シーンが想定される為、価格毎にターゲットを決める方法を考えている。

助産所を開業したい受講生さんは、産後の悩みを解決できるような場所にしたいので、ターゲットは明確で産後すぐのお母さんが大半であり、産後の悩みは、育児方法やコミュニティの作成など多岐にわたる為、解決する場所になればと思われていた。

モンテッソーリ幼児教室で開業を考えている受講生さんは、気軽に来れるような場所を考えており、子育ての悩みなどをもつ母親をターゲットにしている。また、月齢に合わせて母子同室など対応を変える事によって顧客満足度を上げる方法を考える。

体験型、飲食店の開業を目指している受講生さんは、自分好みのオリジナルハイボールを作れる。ヘルシー罪悪感少なめのお店。お客さん自身に寄り添ったものを提供できるお店を目指す。

プレゼンのレベルも前回よりも上がっており、3分間の制限時間を大幅にオーバーせず聞き取りやすいプレゼンが多かった事が印象的でした。