1. HOME
  2. 生活
  3. 整理収納アドバイザーの引越し(失敗に学ぶ編)
生活

整理収納アドバイザーの引越し(失敗に学ぶ編)

生活

102

香芝で整理収納アドバイザーをしています、空間エコロジー研究所の村岡です。

最近、引越しをしました。
引っ越し後も香芝市民です(^^)/

私の引越しにまつわる体験談をお話しします。

整理収納サービスで引っ越し荷造り荷解きのサポートをするため、引越しは楽勝♪と思っていました。
それがそもそもの間違いでした(*_*;
当事者の場合、それ以外にもやることが多かったのでした・・・

引越し屋さん選び、マンションの解約手続き、電気・ガス解約の連絡・立会い、郵便物の転送手続き、インターネット環境の手続き・・・(この辺は、何度も引越ししているので想定内)
今回、新築をしたので、登記手続き、住宅ローン手続き等々
市役所へ行ったり、法務局へ行ったり、銀行さんへ行ったり、保険屋さんへ行ったり~

処分するものを処理場へ自己搬入へ行ったりもしました。(じつは、処分したモノが結構ありました。いつも、整理して心地よく暮らそうと言ってるはずが、不要なモノの多さに自分でもビックリ。もっとモノと向き合わねば・・・と身に沁みました(^-^;)

その間にも外構工事が進んでいて、工事の進捗状況を確認に現場とマンションを往復していました。
仕事もほぼ通常通り動いていたため、必然的に荷造りする時間がない・・・!となったわけです。
しかも、途中、天候不順で外構工事が遅れ、当初計画していた引越しの段取りを見直すことになりました。

”引越しを甘く見ないこと!”

今回の教訓です(*^^*)

こう書くと、しんどいことばかりのようですが、

”人生何ごとも経験して得るものはある!”

たぶん、人生のビックイベントだったに違いないこの経験をいつの日か振り返り、
懐かしく想うときが来るのかもしれません。

そして、同じ経験をする人(した人)と、大変さや喜びを実感を込めて共感できるようになりました。

今月と来月は、お客様の引越しをサポートします。
心を込めて、新生活の応援をさせていただきます(^^)

片付けのお悩みは、空間エコロジー研究所まで~