1. HOME
  2. イベント
  3. 五位堂車庫で人気の近鉄鉄道まつり 今年は10/24からオンラインで!
イベント

五位堂車庫で人気の近鉄鉄道まつり 今年は10/24からオンラインで!

イベント, 場所, 生活

49

Hello, World! ナベです。
香芝市には、五位堂検修車庫という車両工場があります。
1982年に新設され、近鉄が保有する1,969両のうち1,922両(98%)が検査対象となっています。
今まではあまり人目につかない所でしたが、近年、周辺が「すみれ野」地区として開発されて、より身近になりました。
Cassivaでも五位堂車庫が見える公園などが紹介されています。

そんな五位堂車庫で、毎年開催されるのが「鉄道まつり」
普段は見られない電車の整備などがみられるとあって、非常に人気のあるイベントです。
ですが今年は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、例年秋に五位堂・塩浜の各検修車庫、高安検車区で開催されている「きんてつ鉄道まつり」が中止となってしまいました。

2020年3月に開催予定だった「かしばのしごと展」でも「鉄道車両整備士」として出展を予定していたのに、ダブルでショックですね…

しかしそこは関西で不動の地位を築く近鉄さん。ただ中止にするだけではありませんでした。
「きんてつオンライン鉄道まつり2020」を10月24日10時から12月13日20時まで開催するとのことです!

10月24・31日、11月7日には合計13本のオリジナル動画が配信。
「葛城ロープウェイゴンドラ点検台からの風景」など、普段は見ることの出来ない動画が続々と配信されるそうです。
また、12月6日には10時から1時間程度、女子鉄アナウンサーの久野知美さんや鉄道好きの芸能マネージャー・南田裕介さんをゲストに迎えてのオンラインライブイベントが行なわれ、12月13日20時までアーカイブ配信されるとのことです。

このほか、デジタルスタンプラリー(12月13日は16時まで)、近鉄百貨店のネットショップ内に設けられる「きんてつオンライン鉄道2020」コーナーでの鉄道グッズ販売も実施。
11月28日10時~12月13日20時には「さよなら鮮魚列車」の系統板や列車行先案内表示器など鉄道部品のネットオークションが行なわれるとのことです。

鮮魚列車グッズなど、鉄道マニアは必見ですね。

鉄道マニアの方も、鉄道好きなお子様も、今年はオンラインで「鉄道まつり」を楽しみましょう!

~今年の鉄道まつりは初のオンライン~「きんてつオンライン鉄道まつり2020」を開催!