1. HOME
  2. 生活
  3. はじめてのクラウドファンディング
生活

はじめてのクラウドファンディング

生活

32

こんにちは。
日々、バイクに乗って市内を撮影しまくっているフォトグラファー修行僧、Cassiva(カッシーバ) 編集長のナカムラです。

ここ数年、クラウドファンディングという言葉を見かけることが多くなりました。

自分が「こんなことをしたい!」「こんな商品を作りたい!」と思っても資金やノウハウ、そして自分を応援してくれるファンの力が必要です。

昔は事業を立ち上げるときは自分で資金を銀行などから調達しなければなりませんでした。

ところがインターネットが普及し、WEBサイトやSNSを使って世の中に呼びかけ、共感してくれた人から広く資金を集めることができるようになりました。

これが「クラウドファンディング」です。

私も、いくつかのプロジェクトを応援するためにクラウドファンディングを利用したことがあります。

先日、Cassivaでこんな記事がありました。

コロナ禍で高校野球の大会が中止になってしまった高校球児たちに思い出として記念グラスを贈ろうというプロジェクトです。

Makuakeというクラウドファンディングサイトを利用しているのですが、初めて使うという方も多いのではないかと思ったので簡単に紹介します。

1. 利用したいプロジェクトのページにアクセスする

プロジェクトの内容とそれを行おうとしている人のプロフィールや実績をしっかり読み実現可能なプロジェクトなのか確認してください。
あと、いつ頃返礼品が届くのかも要チェックです。

2. 応援する内容を決める

応援する金額により「返礼品」の内容が異なります。
自分の気持ちに応じて応援する内容を決めてくださいね。

3. ログインをする~会員登録

簡単に登録したい方は、Facebook・Twitter・LINEなど様々なサービスを使って会員登録をするのがおすすめです。
私はメールアドレスで登録をしたかったので一番下の「会員登録」を選び会員登録を行いました。

4. 登録確認

登録が完了するとこんな感じのメールが届きます。

5. お届け先を登録する

画面に従い、お届け先の登録をしていきます。
生まれた年はいいとして、業界という質問項目が謎です。

6. 支払い方法を選ぶ

クレジットカード・コンビニ払い・銀行振込がMakuakeでは選べます。
銀行振込の場合には振込手数料がかかります。

7. 支払完了

支払いが完了するとサンクスページが出てきます。
メールも届くので安心です。

ここから、プロジェクトの実行者に応援メッセージを送ったり、自分のSNSなどでプロジェクトのシェアが出来たりします。

と、ここまで慣れた方なら10分かからずにできると思います。

ただし、注意してほしいのですが「クラウドファンディング」は予約購入ではありません。

プロジェクトの目標金額に到達しなかったり、到達しても約束通り返礼品が届く保証はありません。

あくまで「ファンド(投資)」であることを忘れないでください。

私も今まで20件くらい利用してきましたが、数年経ってもまだ返礼品が届いていないプロジェクトがいくつかあります。

もちろん、ちゃんと届いたものが多いですが、プロジェクトによっては予定より大幅に遅れて返礼品が届いたものもあります。

今まで届いたリワード(返礼品)の数々。ゲーム関係ばっかりです

とはいえ、「誰かのためにこんなことをやりたい!」という気持ちと行動はとても大切です。
もし、この記事を読んでくださった方の中から、クラウドファンディングにある様々なプロジェクトを応援してくれる人が現れるといいなと思っています。

ライターのガラス彫刻工房ONO 尾野さんが立ち上げたプロジェクト、応援してあげてください!