1. HOME
  2. イベント
  3. 香芝みらい塾 卒業生インタビュー Vol.1 「Kidsフューチャー」杉本 秀行さん
イベント

香芝みらい塾 卒業生インタビュー Vol.1 「Kidsフューチャー」杉本 秀行さん

イベント, 人物

59

香芝市で創業する人を支援する「香芝みらい塾」
今回は磯壁で放課後等デイサービスを営む杉本 秀行さんに、香芝みらい塾について聞いてみました。

───そもそも、なぜ起業しようと思ったのですか?

高齢・障害福祉の分野で、施設管理者として勤務してまいりました。長年勤務してきた中で、自分の「やりたいこと」のビジョンを持つようになりましたが、年齢的な不安もあり漠然とした考えでした。
その考えを行動に移せたのは「香芝みらい塾」に出会えたからです。

───なぜ香芝市で起業しようと思ったのですか?

香芝市在住なので、地元の福祉の一端を担うことが理想だった事。あと、勤務していた大阪府との福祉施設の必要性と充実度に違いを感じたからです。

───香芝みらい塾を受けて、起業に影響はありましたか?

施設運営に関する経験はありましたが、法人経営に関する知識は全く持っていませんでした。
きっと受講していなければ起業できていません。

───香芝みらい塾で印象的だったことは?

大勢のサポーターの皆さんです。最初はその人数に正直、萎縮しました。
しかし、サポーターの方々の真剣な姿勢に、いつしか「サポーター」が、「心強い先輩」になったことです。
こんなに頼もしい方々に出会える機会は他では無いと思います。

───前職での経験は活かせていますか?

長年、福祉の分野で勤務してきた経験は活かせていますが、私どもの施設を求める方々に、必要とされるサービスは日々模索が必要だと考えております。

───起業する前に不安だったこと聞かせてください

法人創設や様々な申請、店舗工事依頼先、融資等の知識が未熟でしたので「知らない事」が不安でした。
みらい塾で出会った様々な業種の方に協力いただけ感謝です。

───起業してみて思ったことを教えてください。

私が創業した時期は「コロナウイルスによる自粛期間」まっ只中でした。
想定外の出来事に出鼻を挫かれ、考え直さなければならないことも通常より多い時期でした。
そんな時に有り難かったのは、一緒にみらい塾を受講した同期仲間の存在です。年齢は違えども、いわば同級生達です。
その10名の同級生がいつも力をくれています。

───これから起業する人へのメッセージをお願いします。

「やりたいこと」を現実化するのは一人ではとても難しいことです。。
私には香芝みらい塾は「やりたいこと」を「やれること」に変えてくれた場所です。
そして、沢山の人たちに出会わせてくれた場所です。
ぜひ受講してみて下さい。

杉本 秀行さん、ありがとうございました!
得意な事は、人それぞれ。でもそれに寄り添えるのは、杉本さんの人柄があってこそだと思います。
趣味のカメラや、介護の仕事をする前の経歴のお話なども、興味深かったです。

放課後等デイサービス
Kidsフューチャー

奈良県香芝市磯壁2丁目1071番地1ーA
0745-76-6687
https://s4iou.crayonsite.info/
https://www.instagram.com/kids_future_kashiba/
https://twitter.com/kids29247090

香芝みらい塾についての詳細はWEBサイトへ!
12/15まで応募を受け付けます!
http://kashiba-sci.com/