1. HOME
  2. シゴト
  3. R2BY新酒解禁!!
シゴト

R2BY新酒解禁!!

シゴト

91

皆様、どうも~澤田酒造七代目見習いのサダイチローでございます(^-^)/
R2BYの酒造りが始まりまして、早いもので2ヶ月が過ぎました。
暦では「大雪(たいせつ)」。15日前の「小雪(しょうせつ)」に対して、大雪が降ると言われる時期(この辺で雪が降ることはまれですが)、もう冬真っ盛りッ、日本酒が堪らなくうまい季節に入ってまいりました!!

香芝市に2軒しかない酒造メーカーの一つ、私ども澤田酒造でも、ちょうど1ヶ月ほど前からR2BYの新酒の販売を開始させていただいておりますよ~♪
新酒解禁の合図でもあります、青々とした杉玉も、会社玄関の軒先に吊るさせていただきました。
こちらの杉玉は、毎年、奈良県桜井市の大神神社様より賜わるもので、御神体であります三輪山の杉の葉でつくられております。ものすごくいい杉の香りがしますよ~☆
また、杉玉の下に吊るされております、「志るしの杉玉」と書かれた木札を触ると、いいことがあるとか、ないとか…弊社社長(六代目当主・私の父)は、毎日通るたびに触っております(^^;)b

ここで、R2BYの新酒のご紹介を。
新酒の中の新酒【歓喜光「しぼりたて生酒」】は、その名の通り、今季の一番しぼり!醪(もろみ)をしぼって粕を取り除き、垂口(たれくち)から流れ出た生まれたての蔵原酒(くらきじ)を火入れ(熱処理)をせずそのまま瓶詰めしました。清涼感のあるフレッシュな味わいと、芳醇な麹の香りが漂い、思わず口にしたくなる、この時期だけの期間限定酒です!

にごり酒が「濁酒(だくしゅ)」と呼ばれたことに由来する【歓喜光「南都だくだく」】は、醪を粗く漉し、にごりを残した本来の自然な米の甘みと、やわらかな酸味のバランスが絶妙で、日本酒がお米から造られたお酒であることを改めて感じさせてくれます。

どちらも、この時期にしか楽しめない冬の酒蔵の旬のうまさでございます。数量限定での販売となっておりますので、是非この機会にご賞味くださいませ~!!

また、この時期限定で、来年の干支「辛丑(かのとうし)」の【信楽焼干支徳利】の販売も行なっておりますよ~♪
この徳利は信楽焼伝統工芸士である上田彩煌氏の作で、中には旨みとやわらかな酸味が調和した、飲み心地の良い【歓喜光 本醸造】を詰め、大小の2種類をご用意させていただきました。
五穀豊穣、大判小判、打出の小槌を運ぶ干支の丑。「令和3年の丑の年が良い年でありますように…」との思いを込めまして、幸運を呼ぶ【信楽焼干支徳利】を【歓喜光 本醸造】と共に是非!
縁起物の辛丑干支徳利は、家の南南東に飾ると良いそうですよ~♪

★この時期にしか楽しめない澤田酒造R2BYの新酒、そして「歓喜光 本醸造」が詰まった縁起物の【辛丑信楽焼干支徳利】のお求めは、澤田酒造公式ホームページのオンラインショップにて→ https://shop.kankiko.jp/