1. HOME
  2. 場所
  3. 香芝市内の危険な交差点
場所

香芝市内の危険な交差点

場所

383

こんにちは。弁護士の郷原です。
本日は私の仕事に関連する香芝市内の場所を紹介します。

私の取扱い業務でダントツに多いのが交通事故です。
経験上、交通事故が発生する場所の1位は交差点で、信号の有る無しに関わりません。
ちなみに2位は駐車場内です。

私の事務所近くの「香芝高校前」交差点が、香芝市内の交通事故多発交差点の第1位と不名誉な称号を与えられています。

交差点の事故態様は、直進車と右折車の事故が大半です。
直進車は、自己が優先であるにもかかわらず、相手車がまさか右折してくるとは思わなかったと言い、他方、右折車は、先に右折状態に入っているのに、相手車がまさか直進してくるとは思わなかったと言うことはよくあります。

このような事故では、基本的な過失割合は直進車20:右折車80となります。
勿論、信号の色やその他の事情で修正される可能性はありますが、どちらかに0:100というのは信号無視の場合を除けば、ほぼあり得ないのが現状です。

事故に遭った場合、怪我をしてしまったり、車に修復歴が残ったりするなど、事故前と同じ状態に戻らない可能性は十分あります。なので、事故に遭わないように安全運転を心がけるのが肝要です。

とは言え、どれだけ注意しても事故は避けがたいときがあります。事故に遭った時のリスクを減らすため、

①ドライブレコーダーの設置
②損害保険内容の確認(弁護士特約、レンタカー特約、人身傷害保険、車両保険など)

をしておくことが必要です。

損害保険については、香芝市内の老舗保険代理店「株式会社ライフコート」(旧社名「株式会社安田保険企画」)の森田さんがいずれ説明してくれると思いますのでそちらをご期待ください。